キスしたくなる

男性心理 キスしたくなる

男女の差でキスしたくなる理由があります。

 

女性の場合、とかく相手の男性の自分への愛情の証としてとらえやすいのですが、男性の場合はもっとエモーショナル。
純粋に好きだからという理由のほかに、性的な欲求が好きという感情とは別に盛り上がって「好き」以前の「好みだから」という軽い理由でキスをしたくなることも多々ありがちです。
なので、相手がキスを迫ってきたからと言って過度の期待を持ってしまうと痛手を受けることも。
それがどちらかを測る判断材料としては、行為の後の彼の表情をよーく観察するのもよいかも知れません。

 

単なる欲求からの行為なら、意外とあっさり、或いはスッキリした表情、
そうではなく好きから来た行為であれば、そこには満足感が消えずに漂うような余韻を楽しむ表情が、
それぞれ微妙ですが、そこは女性の敏感なセンサーをマックスにして察知しましょう。

キスしたくなる瞬間

キスはその後の行為の前儀というステップアップという考え方がありますが、必ずしもそれだけではない場合もあります。
そういった愛情の表現のある意味凝縮された行為と捉えると、それ一つが完結した、あるいは完成されたといったほうがよいかも知れません。
そう考えるとキスしたくなる瞬間というのは、キスそのものを楽しみたいのか、それ以降の行為の準備の段階なのかによって深さも違ってきそうです。

キスしたくなる唇

意中の彼氏をしっかり引き留めておくためにもここぞという勝負どころでは、キスしたくなる唇を演出することは大切。
それを強力サポートするアイテムってあります。
  ↓
ヌレヌレ・フレッシュキッス

 

意外とキスの時の感触、香り、味、こういった五感を刺激するものは男性の記憶に残ります。
最初のキスの印象がどういった記憶に残るかで、その後のあなたに対する印象も違ってくるかも。

キスしたくなる関連ページ

精力剤
この精力剤専門店が気になって翔がありません。